廃棄物処理業者への新規参入をご支援します。

当社では廃棄物処分業の新規事業の立ち上げから、ビジネスとして軌道にのせるまでを支援いたします。

サービスの流れ

事業計画立案→環境アセスメント→各種許認可手続き→工事→廃棄物処理業許可→事業開始

産業廃棄物処理業者様をご支援します。

環境保全への意識が高まるなか、産業廃棄物に関する法律はめまぐるしく変化しています。時代とともに変わっていく環境に適合していくことは、決して簡単なことでないでしょう。しかし、裏を返せばそれだけ産業廃棄物の処理が重要視されているということの表れなのです。ここできちんとコンプライアンスをし、優良な事業者として認められれば新たなビジネスチャンスが見込めます。

当社では事業規模の大小にかかわらず廃棄物処理業者様に向けたコンサルティングを行います。各種関係法律をふまえて現状を分析し、適切なゴールビジョンを設定。そこにたどり着くまでの最短距離を立案させていただきます。経験豊富なコンサルタントが道案内をさせていただきますので、どうぞご安心ください。専門性とノウハウを活かし、充実のコンサルティングサービスをご提供します。

優良認定業者として認定されるためのサポートを行います。

処理業者様に求められることは年々多くなってきています。さらに、平成23年4月に施行される「産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度」により、他社との差別化もより促されてきています。ブラックボックスであった部分に行政の監視と指導が入るようになったことを考えても、継続的な業務改善を行っていくことが重要だと言えるでしょう。問題をそのまま放置していても解決することはありません。できるところから着実に、そして継続的に改善していきましょう。

優良認定業者として認定されるための基準

実績と遵法性
5年以上産廃処理業を営んでいる実績があり、廃棄物処理法に基づく改善命令等の不利益処分を受けていないことです。
事業の透明性
取得した許可の内容や産業廃棄物の処理状況、施設の維持管理状況など、一定の情報について、インターネットにより一定期間以上公表していることです。
環境配慮の取組
ISO14001やエコアクション21等の認証を取得しており、環境に配慮して事業を行っていることです。
電子マニフェスト
電子マニフェストシステム(JWNET)に加入しており、電子マニフェストが利用できることです。
財務体質の健全性
直前3事業年度のうちいずれかの事業年度における自己資本比率が10%以上であることや、法人税等を滞納していないことなど、財務体質が健全であることです。

優良認定業者として認定されるためには、上記の基準すべてに適合していることが必要です。
基準に適合されるための手続き、体制改善のサポートを行います。

サービス紹介

業務効率化支援事業
廃棄物処理業者様のIT導入による業務効率化をご支援します。
また、排出事業者様の廃棄物管理業務の効率化もご支援します。
廃棄物処理・リサイクル事業支援
廃棄物処理事業およびリサイクル事業の事業計画立案、リサイクルルートのご提案、施設計画などをご支援します。
廃棄物処理・リサイクル事業関連許認可手続き
廃棄物処理事業およびリサイクル事業を行うために必要な許認可手続きを代行します。当社は行政書士事務所を併設しており、スムーズな許認可手続きが可能です。
環境や資源循環に関連する施策の提案と遂行
資源循環型社会の形成、環境調和型まちづくり、市民共同のまちづくり、次世代エネルギーの導入、環境マネジメントシステム導入などに関する施策の提案、遂行をご支援します。
[お問い合わせ] 熊本本社:096-273-8540/東京支店:03-6661-7174